残金1000円で動物園。

と言うのはあくまで比喩的表現であり、あ…ありのまま(中略)何を言っているのか(ry

先程、某ハンバーガーショップへ行ったが注文前にレジで20分近く待たされるというギネス記録を更新したのでここに記す。

 

店員は4人ほどいたのだが、おかしなことにどれだけ待っても店員がレジに来ない。

どうやらUbereatsの注文が2件ほど入っていたようで、バタバタしている。

忙しいのは仕方がない。

しかし、お待たせしてますなどの一言もないのはどういうことだろうか。

客は前に1人、後ろには既に3,4人の列が。

店員が完璧機能していない。

Ubereatsでたくさん注文が入っているのかもしれないが、人員の一人ぐらいこちらに割けば良いものの。

動きを見ていた感じ言っちゃ悪いが要領の悪そうな店員ばかりであった。

料理人の立場から言わせてもらうとダメダメだ。

配達の商品を何回も確認して配達員に渡していたが、すぐに何かが足りなかったらしく大騒ぎに。

まだ間に合うとウサインボルトの如く店内を駆け出し、商品の入った袋を持ったまま扉をぶち開ける。

扉に商品の袋がぶち当たった瞬間は今でもこの目に焼き付いている。

ハンバーガーがグシャッと潰れた音が店内に響き渡る。

構わず店員は夜に駆ける。

何度も店内を行ったり来たり、走り回っている様はまさに阿鼻叫喚。

動物園のようであった。

今どき小学生でもあんなに走り回らないぞ。

僕の後ろに並んでいた小学生が冷めた目をしていたのを覚えている。

おさない・かけない・はしらない。

もう一回小学生からやり直したほうが良い。

あんな店舗は生涯初めてだった。

結局、店内に入ってから商品を受け取るまでにまさに30分も掛かったという。

さらに頭に来たのがいざ席に着いてPCを使おうとしたらWifiが使えないという。

電波は飛んでいるのに接続ができない。

あれ絶対店側で繋がらないようにしてるんだろうなと。

店内の客は6割程度で満員というわけでもない。

長居させないためと言っても席は埋まっていないし、そもそも中が回っていないのに客を入れれるわけがない。

まさに愚の骨頂。

ただの嫌がらせか?

ハッキリ言ってWifi使えなくてあんな接客なら存在する価値ないぞと。

後一週間1000円で過ごさなければならなく、節約のためここに来たというのに、結局300円近く無駄にしてしまった。

全集中の呼吸で何とか怒りを鎮めた僕は結局他のカフェに行き、500円の飲み物を頼んで今この文章を書いている。

残金200円。

金に余裕があればあんな動物園には行かずに済んだ。

高くてもやはりカフェが一番だなと思った。

次の給料から少しは余裕が出るのだろうか・・。

にしても、残金数百円は何ヶ月連続か。

懐も身体も寒い。

 

 

 

 

 


あなたが一度クリックするだけで私はもちろんあなたの人生も豊かになります。
人のために何かをしたという達成感があなたの幸福に繋がるからです。
日常のちょっとした気遣いでお互いがハッピーになれる。
人生なんて案外そんなもんです。
ではポチッと↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

ついでにこっちもありがとうございます。

貧乏日記ランキング

インスタで料理投稿してます。興味があれば是非↓↓

Posted by enu