深夜2時に財布がないことに気づいた話。(解決編)

お待たせしました、えぬです。

待ってねーよなどという声は華麗にドライブスルーしていく次第ではあるが、先日の財布をなくした件について無事解決したことをここに報告する。

前日譚はこちら。

さて、昨日は現実逃避して夢の世界に逃げこんだ。

きっと時が解決してくれるだろうと。

その読みは正しかった。

今日は休みだったので、好きなだけ寝ていた。

夢も3種類ぐらい見た。

今日の夢は中々面白かったのでつい二度寝して続きを見てしまった。

朝(昼)起きたらまずは財布を無くしたことを現実だと受け止める。

今日はせっかくの休みなのになぁ。

借人はお金を使わずに過ごせという神様からのご啓示なのだろうか。

昨日は財布を失くした4つの候補を推測したが、シェアハウスで失くしたという線は散々探してなかったので消すことにする。

残りは、スーパーか誰かに盗まれたかだ。

シェアハウス内の人間は疑いたくはないが、人間追い詰められると全ての人を疑いたくなるものだ。

部屋の鍵を開けっ放しにしていたので誰かが侵入して財布を盗んでいったのかもしれない。

僕があの時間映画を観に行ってることを知っていた人物は・・!?

昨日一緒に映画を観たあの子が実はサイコパスで、何食わぬ顔して僕の財布を盗んでいた・・などという映画的展開もありうる。

現実は小説より奇なりというではないか。

あらゆる可能性も含め考えたが、とりあえずスーパーに電話してみることにした。

人を疑うのはそれからでも遅くはない。

僕は電話を掛ける。

「はい、こちら○○でございます。」

「落とし物の件で電話させていただいたのですが・・。~の財布なんですけど・・」

電波が悪かったのか、何回か聞き返された。

お声が遠いようで・・と言われ、落とし物をしました!!と大声で言ったが、何とも恥ずかしい。

隣の部屋に聞こえるではないか。

財布を失くしたと言っているのに携帯電話ですね!と自信満々に言われたときは、思わず電話を切ってやろうかと思ったが何とか耐えた。

そんなこんなでやり取りを交わし、財布を落としたかもしれないことを伝えた。

すると、名前を聞かれたので答えたら、こう読むんですねと!返答があった。

この言葉を聞いた時、僕は勝利を確信した。

パチンコの演出の途中で虹色になったとき、もしくはプレミアキャラが出てきたときと同じくらい高揚した。

「財布はこちらで保管しております!」

ありがとう神様。

これで7戦6勝。

勝率9割も夢ではない。

そう何度も試合はしたくないが。

それから部屋の掃除、洗濯をした後財布を取りに行った。

本人確認のために何か必要だったが、身分証などはすべて財布の中だ。

郵便物があればということだったので郵便物を持っていく。

ざっと探すとクレジットカードの延滞の書類だとか税金や保険関係の滞納の書類ばかりしかなく、さすがにこれはなーと思っていたらたまたま最近頼んだコンタクトの封筒が残っていたのでそれを持っていくことに決めた。

そして、無事財布を救出することに成功した。

やはり、トイレに落ちていたらしい。

ありがとう清掃会社のおばちゃん。

いつも、おばちゃんだからといって男子トイレに勝手に入ってくるのはおかしいと思っていたが今回だけは感謝する。

おじさんが女子トイレに入るのは駄目なのに、おばちゃんが男子トイレに入ってくるのは許されているのはおかしいけど今回だけは感謝する。

おばちゃんでも男子トイレで興奮する人はいるだろ、男女差別だろと思ってはいるが今回だけは感謝する。

ということで中身も無事で何とか今回の件は解決いたしましたとさ。

めでたしめでたし。

何だかお金が増えた気分だ。

こんな日は帰りにラーメンでも食って帰ろうか。


あなたが一度クリックするだけで私はもちろんあなたの人生も豊かになります。
人のために何かをしたという達成感があなたの幸福に繋がるからです。
日常のちょっとした気遣いでお互いがハッピーになれる。
人生なんて案外そんなもんです。
ではポチッと↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

ついでにこっちもありがとうございます。

貧乏日記ランキング

インスタで料理投稿してます。興味があれば是非↓↓

Posted by enu