【競馬G1】~ジャパンカップ~三冠馬のおかげで引っ越しできた話。

11月29日、日曜日。

本日は待ちに待ったJC。

通称ジャパンカップ。

毎年行われるこの強馬たちの祭典だが、今年のジャパンカップは一味も二味も違った。

そう、三冠馬三頭という最強たちによる最強のための闘いなのだ。

すなわち漫画の枠を超えてジャンプの主人公同士が本気で対決してみたというような物凄い心震える展開なのである!

興奮しすぎてついエクスクラメーションマークを使用してしまったが、つまるところこの歴史的一戦に勝利したものが文字通り真の勝ち馬となるのだ。

この世紀の日に立ち会えたことを誇りに思う。

また、これは馬たちの闘いだけでなく人間の闘いでもあるのだ。

この日のために生命までも賭けている、こんな勇者たちがこの世に何人もいることだろう。

純粋に生活費を削っている者。

一発逆転を狙おうと多額の金を賭けている者。

借りてはならないお金を借りて勝負に賭けている者。

そして負けたらこの世から去る者。

挙げればキリはない。

僕もまたそのうちの一人だ。

なぜなら今日の結果次第では、僕の引っ越しが左右されるのである。

先日僕は禁術を使用し新たな住居の契約に無事に完了したことを報告したが、一つ忘れていることがあった。

そう、荷物の移動だ。

すっかり忘れていた。

家に住めても中の荷物を移動しなければならない。

よく家に帰るまでが遠足だというが、荷物の移動を終えるまでが引っ越しなのだ。

今の僕の状態は、転生術を使用するために身体をゲットしたが中身をまだ移動していない状態なのだ。

そして、大蛇丸然り漫画の大体はこの移動の段階で主人公チームに阻止され失敗すると相場は決まっている。

話が逸れた。

移動に関してはスーツケース1つで収まり切るくらいモノが少なければ何の問題もないのだが、あいにく今の僕には服やら本やらがたくさんあり、とてもじゃないがスーツケース10個ぐらいは必要である。

レンタカーの使用が必須である。

そして、そのレンタカー代が今の僕には支払えないのだ。

まずい、非常にまずいぞ。

禁術は既に使用してしまった。

打つ手はない。

このことに気づいたのはつい先日だ。

元々ジャパンカップはやるつもりではありやるからにはもちろん負けるつもりもなかったが、懸ける思いが変わった。

負けられない闘い。

これに負けたら荷物の移動は全て自転車だ。

布団を背負って何キロもの移動を何十往復としなければならない。

朝から晩まで漕ぎ続けて終わるかどうか。

また、そんなに往復していたら他の住民に物凄く怪しい目を向けられ変人扱いされること間違いなし。

何としてもそれは避けたい。

有り金は少ない。

買える組み合わせは限られる。

如何に勝算の高い買い方をするか。

いつも以上に頭をフル回転させ僕は決断する。

普段からこういう買い方をしていればこんな現状になっていなかったのかもしれない。

だが今更過去は変えられない。

未来を向こう。

今回は手堅い決着になると踏んだ僕は3連単メインで馬券を購入。

大丈夫、三冠馬三頭怪物揃いだ。

念の為保険とあわよくば狙いで穴馬券も数個買っておく。

準備はできた。

投票所を後にする。

ここで問題発生。

何と馬券を仕舞おうと財布を探したところ、財布が無いではないか!

僕はこの一瞬を振り返る。

確か馬券を買ったときに財布を脇において、、

そうだ、券売機に置いてきたんだ!

そう思い、すぐさま僕は買った券売機に向かう。

ない。

わずか数分の出来事だ。

ここは戦場。

一瞬の油断が自分の首を締めるのである。

ましてやここにいるのは人生から一線を退いたギャンブル狂いの奴らばかりである。

無事に残っている方がキセキである。

一応保険でキセキの馬券も買っていた僕はキセキを信じ、近くの従業員に尋ねる。

「落とし物をしてしまったんですが、、」

インフォメーションに案内された僕はしばし待つ。

「財布の特徴はありますか?」

「~~色の~~な形です。」と特徴を伝える。

これは期待できそうだ!

次に、「身分証などは入ってますか?」

「はい!免許証などが入ってます。」

キタキタキタ。

これは鉄板の流れ。

数多もの財布落としを経験している僕からするとこの流れは勝利への方程式なのである。

「お名前をお願いします。」

勝利確信。

パチンコで言うと、擬似連×4。

台が虹色に光る。

「ありましたので、こちらにどうぞ。」

ありがとうございます!!

そして、無事に財布救出。

馬券購入後だったので所持金はほとんどなく、中身の身分証なども無事だ。

「お兄さんツイてますね~」

そんなことを言われながら投票所を後に。

今日は非常にツイている。

これで財布紛失8戦7勝と地道に勝率を上げているができればもう無くしたくはない。

前回の試合からまだ数ヶ月だと言うのに。

そして、時刻は15時40分。

ジャパンカップ開戦。

いざ、引っ越しを懸けて。

・・・

素晴らしい闘いだった。

結果的に手堅く三冠馬三頭の決着となった。

一位はアーモンドアイ。

二位はコントレイル。

三位はデアリングタクト。

良い勝負だったが、最後の最後はやはり三冠馬であった。

それぞれの馬のレベルの高さが証明された。

アーモンドアイかコントレイルの二頭が一着になると踏んでいた僕は見事に勝利した。

手堅い決着だったので配当は低かったが、言っても三連単。

しかも一番本命の組み合わせで高く賭けていた。

結果的に4000円の勝利だ。

やはり今日の僕はツイていた。

これで無事レンタカーを借り引っ越しできそうだ。

馬たちよ、素晴らしい勝負をありがとう。

生命を与えてくれてありがとう。

皆に夢を、希望をありがとう。

僕もいつか、こんな人々を感動させるような存在になる。

そう胸に誓い、僕は車のドアを閉めた。


あなたが一度クリックするだけで私はもちろんあなたの人生も豊かになります。
人のために何かをしたという達成感があなたの幸福に繋がるからです。
日常のちょっとした気遣いでお互いがハッピーになれる。
人生なんて案外そんなもんです。
ではポチッと↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

ついでにこっちもありがとうございます。

貧乏日記ランキング

インスタで料理投稿してます。興味があれば是非↓↓

Posted by enu