【借金】20代で借金500万円の料理人が遂に差し押さえされた話。

ブログ引っ越し完了。

また改めて記事更新をしていく次第ですので時間のあるときに何かの片手間に読んで下さると嬉しいです。

元はと言えばこのブログを始めたのは、ある日突然差し押さえを食らってしまい、いよいよヤバいなと少し焦ってきたのが始まりだ。

差し押さえなんて夢物語だと思っていたが、実際問題我が身に起きてしまった。

差し押さえは現実に存在したのだ。

多額の借金を抱え、滞納を繰り返しているあなた。

次はあなたの番かもしれない。

 

これはまだ僕が危機感を感じていなかった、とある夏の日のお話・・・

 


 

その日は休日だった。

いつも通り夜更しをしてしまい目が覚めると時刻は14時。

給料が入ったのでクレカの滞納分やらその他の支払いをしようと銀行に出掛ける。

入金の締め切りは15時までだ。

まだ余裕がある。

何てこともない何気ない日常の一部。

まさか自分がこんな目にあうとは…。

そのときの僕は思ってもみなかった。

ATMに着き、まずは残高を確認する。

残高が0円。

ふと違和感があった。

残高が数円やら数十円となるのはいつものことだが、0円ピッタリになることはあまりない。

思い返してみても0円にした記憶がない。

むしろこの口座には1万円以上残していたはずだ!

支払いに充てるつもりで残しておいたのを覚えている。

何やら嫌な予感がする。

とりあえず、もう一つの口座で入金を済ませる。

そして、インターネットから取引履歴を確認する。

 

f:id:enzo123:20200930213619j:plain

 

薄々気づいてはいたが、現実を認めたくない自分がいた。

だが、何度読んでも2文字の漢字が僕の視界を埋め尽くす。

差押。

この2文字で僕は一気に人生における危機感を感じた。

とうとうこの時が来てしまったか。

まずは現状を把握しよう。

一度落ち着く。

あいにく口座には1万円ちょっとしか入ってなかったのがせめてもの救いだ。

とはいえ、たった1万円でも他の支払いに充てる予定だったので予定がパーになってしまった。

また、厭らしいのは給料日を狙っての犯行だということだ。

毎月この口座では給料が20日に支払われていた。

差し押さえについて調べたところ、銀行に許可のようなものを得てその人の口座情報などを調査するようなので、それで給料の入る20日にしたのだろう。

だが、不覚にもこちらの方が一枚上手だった。

少し前に職場を変えてから、実は新たな口座を作っていたのだ。(偶然ではあるが)

この給料はこの差し押さえが入った口座とは別の口座に支払われている。

差し押さえという文面を見てすぐにもう一つの口座を確認したのだが、こちらは無事だった。

こっちの口座からもお金を取られていたらホントに詰んでたところだ。

僕はすぐさま現金を引き出す。

とりあえずは安心だ。

さて、ここからどうしたものか…。

まずは犯人を特定しようと、僕は考える。

・・・

・・・・

駄目だ、候補が多すぎて絞りきれない。

クレカはちゃんと電話でやり取りしてるから、急に差し押さえられるという線はまずないだろう。

となると年金もしくは奨学金、保険料、それとも税金関係か・・?

順に確かめなければならない。

家に帰ってまずは郵便を確認する。

このまま延滞が続くようなら差し押さえをするという旨の手紙は以前見たことあるような気がする。

だが、もう何ヶ月も前のことだ。

しかも調べて見たところあれはある種の脅しで実際に差し押さえるというのはごく一部であると、万が一差し押さえする際も直前に郵便が届くといった内容が頭に刻み込まれていた。

油断していた。

家に帰って延滞関係の郵便を片っ端から開封するが特に差押えに関する郵便は見つからない。

おかしい、どういうことだ・・?

取引履歴には差押としか書かれていないので実際にどこがそれを行ったのかが判別できない。

差し押さえについて調べてみると、差し押さえにならないためにはこうしましょうという記事はたくさん出てくるが、実際に差し押さえられたという記事は中々見当たらない。

また、差し押さえには口座から引かれるパターンと、給料の一部から自動的に引かれるパターンがあるらしい。

給料から引かれるとなると、必然的に職場の人にも知られることになる。

ようやく安寧の地を手に入れたのにこんな名前も名乗らない輩に荒らされてたまるもんか。

今の職場には何としてもバレたくない。

それだけは避けなければならない。

早いとこ犯人を突き止めて対策を練らねば。

たった今から、僕と差し押さえとの戦いが始まる。

果たして差し押さえの犯人を突き止めて平和な日常を手に入れることができるのだろうか?

いや、手に入れなければならない。

 

to be continued…


あなたが一度クリックするだけで私はもちろんあなたの人生も豊かになります。
人のために何かをしたという達成感があなたの幸福に繋がるからです。
日常のちょっとした気遣いでお互いがハッピーになれる。
人生なんて案外そんなもんです。
ではポチッと↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

ついでにこっちもありがとうございます。

貧乏日記ランキング

インスタで料理投稿してます。興味があれば是非↓↓

Posted by enu