部屋を追い出されるという現実味を帯びた夢。

今朝夢を見た。

家を追い出される夢だ。

先日の家賃問題の件もあり恐らくその影響だろう。

基本夢は毎日見るのだが、種類としてはファンタジー系の夢が多く、夢の中でこれは夢だって気づくことが多い(いわゆる明晰夢)。

だが、今回はかなりリアリティの高い夢だった。

既にうろ覚えではあるが、夢の中で僕は現実同様シェアハウスに住んでいた。

お金が無く家賃の支払いに困っていたのは現実世界と一緒で、何とか支払い期限を延ばせないか交渉をしていた。

夢の中までもお金の心配をしなければいけないなんて全く勘弁してほしい。

現実と一緒で、何とか分割払いすることで交渉は成立し、約束通り僕は半額振り込んだ。

夢の中では僕はそのシェアハウスに引っ越したばかりで、何人かの女の子と仲良くなっていた。

その子達と喋っていると、突然大家に呼び出される。

一緒に部屋に行くと僕の荷物が全て無くなっているではないか。

そのときの驚きと焦りを3:1で混ぜた王水のような感情は今でも僕の中にねっとりと残っている。

どういうことだ?

ちゃんと家賃の半額分は振り込んだ。

慌てて大家に抗議する僕。

大家が言うには、家賃の件は解決したが、日頃の行いが良くないから出て行けと。

せっかく仲良くなったのになぁと思いつつ、結局どうすることもできずに引っ越したところで夢は終わる。

その時は、まあしょうがないかぁと思い何も反論できなかったが、今思うとおかしなことだ。

家賃の件が解決したのに他の原因で追い出されるとはなんぞや。

そもそも引っ越したばかりなのに、日頃の行いが良くないとは。

言いたいことが溢れ出る。

ベッドで目覚めた僕は一瞬家を追い出されたと焦ったが、部屋を見渡しちゃんと荷物があることを確認。

あ、あれは夢だったんだなと安心したと同時に微かな憤りを覚える。

だが、相手がいるのは消えた夢の世界だ。

漫画の主人公であればここで夢の住人のキャラクターが出てきて、そっちの世界に案内してくれるのだろうが現実は甘くない。

僕は無力だ。

どうすることもできない。

少しモヤモヤした感情を胸に僕はもう一眠りした。


あなたが一度クリックするだけで私はもちろんあなたの人生も豊かになります。
人のために何かをしたという達成感があなたの幸福に繋がるからです。
日常のちょっとした気遣いでお互いがハッピーになれる。
人生なんて案外そんなもんです。
ではポチッと↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

ついでにこっちもありがとうございます。

貧乏日記ランキング

インスタで料理投稿してます。興味があれば是非↓↓

Posted by enu