深夜2時にふと思ったこと。

2020年10月29日

夜は好きだ。

特に真夜中。

静寂の中、この世界は自分一人なんじゃないかと錯覚させてくれる。

少なくとも今この世界には悪魔のような取り立てや、ひっきりなしにかかってくる電話も存在しない。

深夜とは自分以外何人たりとも立ち入ることのできない不可侵領域なのである。

まさに絶界。

僕の絶界はあの墨村正守のものよりも黒くて深い。

この時間になるといつも将来のことを考えてしまう。

5年後、果たして僕はどうなっているのだろうか。

こんな僕にも夢はある。

借人が夢を持っちゃいけないって誰が決めた?

夢を捨てたら残るのは借金。

最近、生活習慣を頑張って変えている。

将来のためにやるべき必要なことを毎日の生活に組み込むよう努力している。

継続することが苦手な僕だが、色々と試行錯誤して何とか落とし込んでいる。

これらのことを毎日続けたら5年後、10年後必ず自分は変わっている。

そう信じて今は続けるのみ。

成功者に必要なものだったり、皆がしていることだったりそういうのは色々理解してはいるものの、結局それを行動に移して継続できるかが彼等との差。

継続しなければやってないのと一緒。

”人生とは習慣の積み重ねである”

これはある人の言葉。

結局人生継続なんだよなと。

何となく知ってはいたが気怠さからか見てみぬふりをしてきた。

けどこれをやらずして何事も為せない。

もっと早くやっとけば良かった…などと後悔はしない。

”気づくのが遅かった。けど、気づけてよかった。”

これは、僕が考えた言葉。

まだ遅くない。大丈夫。

そう自分に言い聞かせる深夜2時。


あなたが一度クリックするだけで私はもちろんあなたの人生も豊かになります。
人のために何かをしたという達成感があなたの幸福に繋がるからです。
日常のちょっとした気遣いでお互いがハッピーになれる。
人生なんて案外そんなもんです。
ではポチッと↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

ついでにこっちもありがとうございます。

貧乏日記ランキング

インスタで料理投稿してます。興味があれば是非↓↓

2020年10月29日

Posted by enu