社会人になってから友達ができない話。

社会人になってから中々友達ができない。

いや、一人できたか。

しかし彼は外国人。

既に国に帰ってしまった。

もちろん人によると思うが、そんな人もたくさんいることだろう。

元々人付き合いは得意な方ではなく友達も少ない。

気づいたらあれ?自分全然友達いなくねって。

おかしいなぁ。

小学生、中学生の頃は多かったんだけどな。

量より質になったってことで良しとしよう。

これだけ沢山の人と出逢っても中々気の合う人はいないもんだなぁと。

結局初対面でも楽な人とそうじゃない人がいる。

あれはほんとに不思議だ。

それが人間ってやつなのか。

昔仲良くても年を取ってから疎遠になってしまった人が何人もいる。

皆もそうなのか切実に知りたい。

今となっては惜しいことしたなと。

けどそれまでの関係だったってことか。

殊自分に限っては職業的な問題もあるのかもしれない。

料理人というのは拘束時間が長く休みも少ないので必然的に人と知り合える環境が職場しかなくなる。

しかも大きな会社ならまだしも一般的なレストランの従業員は限られている。

個人店だと従業員が全部で4,5人なんてことはざらにあるし、基本的に10歳、20歳と離れた人ばかりだ。

そんな中、同世代ましてや気の合う人に巡り会える確率は、サザエさんのじゃんけんに勝てるくらい、いや卵を割ったら双子であったくらいの確率で少ない。

言い訳かもしれないがそれが原因の多数を占めている気がする。

学生時代はアルバイトで割と従業員も多い職場で働いていたのでそれなりに交友関係はあった。

社会人になってから料理を極めようとするとどうしても個人店などのほうが良い店も多くたくさんのことを教えてもらえる。

同世代がいない代わりに、全て自分がやらせてもらえるのだ。

仕事としての環境的には申し分ない。

それを望んで働いているので文句は言えないが、やはり時々寂しくなる時はある。

学生の時の友達とは時々遊んだりしている。

この繋がりにはほんとに感謝している。

しかし、それ以外の同じ趣味を持った人たちとも繋がりたい。

また、料理関係なしに単純に気の合う人とも繋がりたい。

そう思いながら必死に今を生きていればきっと良い出会いに巡り会えるだろうと思う。

来るその日まで自分を磨き続けよう。


あなたが一度クリックするだけで私はもちろんあなたの人生も豊かになります。
人のために何かをしたという達成感があなたの幸福に繋がるからです。
日常のちょっとした気遣いでお互いがハッピーになれる。
人生なんて案外そんなもんです。
ではポチッと↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

ついでにこっちもありがとうございます。

貧乏日記ランキング

インスタで料理投稿してます。興味があれば是非↓↓

Posted by enu