ある音楽が流れると帰らなければならない義務感に襲われるあれ。

あの現象に名前をつけたい。

 

最近のマイブームは休みの日にPC作業ができるようなカフェを求めて街を彷徨い歩くことではあるが、毎回閉店間際になるとあの音楽が流れる。

そう、あれだ。

あれだよあれ。

“Light of the firefly"

通称蛍の光。

英語で書くとカッコ良すぎて痺れる。

いや、どうやら二日酔いでほんとに手が痺れているみたいだ。

なんつって、蛍ってfireflyっていうらしい。

カッコよすぎるでしょ。

伊集院光並にカッコいい。

蛍だけにね。

firefly。

確かに言えてる。

まるで火が飛んでるよう。

と、話が逸れそうなので本題というほどでも無いのだがとりあえず本題に入る。

閉店時刻になると日本中どこでもあの音楽が流れている。

と言うのは言い過ぎではあるが、体感7割型あの音楽が流れている気がする。

別に神経を逆なでするような音楽でもないし全然良いんだけども、それよりも何故??という疑問が湧き出てどうしようもない。

かと言って調べる気はこれっぽちもないのだが。

一節によると、昔は学校でよく歌われていたらしい。

昔というほどでもなく、僕よりもう少し上の年齢ぐらいには何かのタイミングでよく歌われていたらしい。

と特に詳しく調べる気もないのでこの話題自体これ以上何の広がりもないのだが、とりあえずあの現象に何か名前をつけたい、ただそれだけの欲求を持ってこの先一週間頑張っていこうと思う次第です。

因みに僕の案は"バック・トゥ・ザ・フューチャー feat.firefly"

今5秒で考えた。

何かいい案あったら教えてエロい人。


あなたが一度クリックするだけで私はもちろんあなたの人生も豊かになります。
人のために何かをしたという達成感があなたの幸福に繋がるからです。
日常のちょっとした気遣いでお互いがハッピーになれる。
人生なんて案外そんなもんです。
ではポチッと↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

ついでにこっちもありがとうございます。

貧乏日記ランキング

インスタで料理投稿してます。興味があれば是非↓↓

Posted by enu