【残金151円】消された塵。

2020年11月17日

あと4日。

残金151円で過ごさなければならない。

冗談かって?

これが冗談なら今こんな狭い部屋の中で卵とご飯だけの具無しチャーハンなんて食べていない。

150円なんて自販機でジュース1本買ってしまえば簡単に消えてしまうほどの儚いお金だ。

ちょっと高い自販機だと160円設定のとこもあるがそんな自販機では買うことができないぐらいのお金だ。

お金がある時はコンビニなんかで適当にジュースを買ったりしていたが、ほんとに追い込まれるとコンビニで物を買わなくなる。

単純に高いから。

普段からコンビニで買う買わないなどその辺の価値観はもちろん人によるのだろうが浪費癖のある人の殆どが僕と同じことをしているんだと思う。

スーパーで買えば70~80円で売っている飲み物もコンビニで買えばその倍だ。

馬鹿らしくなる。

が、お金があるとそんなの考えない。

何も考えずふらっとコンビニに行き適当に物を買う。

分かってはいる。

スーパーに行けばもっと安く手に入ると分かっちゃいるが、お金があるときはそんなことどうでもいい。

ジュースが50円安かろうがその瞬間の僕にはどうでもいいことなのだ。

たかが50円渋ったところで、別にこの先50円に泣くことは無いだろうと。

口座の残高が50円以下になることなんて有り得ないだろうと。

そのときの僕に言いたい。

いいや、あるんです。

50円に救われる日が来るんです、と。

まさに全財産の1/3を占めるという。

こんなに50円の価値を高めてる奴世界中探してもそうそう居ないぞ。

なんてこというと貧困ガチ勢の人が乗り込んできそうなんであまり大口には言えない。

いや、自分も充分貧困でその辺の人1000人ぐらい集めても一番お金ないレベルだとは思うが、心持ちがまだ貧困ではなく、身体が能力に追いついてないみたいな少年漫画の主人公みたく心が現実に追いついてないです、はい。

思っている以上に相当やばいぞと自分に伝えたい。

 

コンビニの手軽さには勝てない。

まさにその名の通り便利さを武器にしている。

人の心の闇に付け入った鬼のような商売。

などと言うとコンビニ業界の人に消されそうなのでこの辺りにしておく。

普段から安く売っているスーパーで買い物をし節約をする。

そのような人たちもたくさんいるのだろう。

そのような人たちの日々の努力には単純に尊敬する。

塵も積もれば山となる。

今まで僕の中の塵を積もらせてこなかった結果、残金151円という悲惨な結果になっているのである。

消された塵。

 

給料日まであと3日。

あいにく明日からは連勤なのでご飯の心配はいらない。

つくづく賄いがあって良かったと思う。

あとは雨だ。

雨が降ったら電車に乗らなければならない。

今の僕には片道切符だ。

早く給料日こないかなぁ。

毎月気づくとそう思い、1ヶ月が過ぎるのがやけに早い。

来年はもう少し楽になりたい。

そろそろ抜け出そうか、この借金地獄。

さあ、今年もあと少し。


あなたが一度クリックするだけで私はもちろんあなたの人生も豊かになります。
人のために何かをしたという達成感があなたの幸福に繋がるからです。
日常のちょっとした気遣いでお互いがハッピーになれる。
人生なんて案外そんなもんです。
ではポチッと↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

ついでにこっちもありがとうございます。

貧乏日記ランキング

インスタで料理投稿してます。興味があれば是非↓↓

2020年11月17日

Posted by enu